□ブックタイトル
その他

□執筆開始日
2008年10月13日

□カテゴリー
小説
 同人

□概要


或る時は笑い
或る時は泣く

この感情は、君がいてこそのモノ
君が大切だと、本当にそう思う

願わくば、
ずっと一緒にいたいけれど
(それはきっと無理だから)

だからせめて、
この瞬間だけでも

.

□読者へのメッセージ

ご愛読ありがとうございます。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ