その他

□分岐点
1ページ/3ページ




ねぇ、お姉様?
私は貴女が欲しい。
手に入れたくてたまらない。
私だけのものにしたいの。

ひどく、渇望する。





分岐点





いつからだろうか。
母親も、産まれた日も、場所も、環境も、全て同じだったのに。

いつからだろうか。
ひとりは人間として誰からも愛されて過ごして、ひとりは実験台として誰からも忌み嫌われて過ごして。

いつからだろうか。
きっと出会ってはならなかった。でも、出会ってしまった。

もう遠い昔の話。これが全ての終わりと始まり。


.
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ