【 世界の中心で、愛とパスタとSOSを叫ぶ 】

□【登場人物紹介】
2ページ/2ページ




【昔馴染みメンバー】



●オーストリア/ローデリヒ●

「全く、貴女(アナタ)という人は相変わらずですね…」


キッチリとしているが、ややおっとりとした眼鏡の坊っちゃん。

貴族なので、振る舞いや言葉に厳しい面もある。

一時期では、幼かった主人公と一緒に暮らしてた。

今ではすっかり面倒見の良い主人公の保護者的存在。



●ハンガリー/エリザベータ●

「あっ、このお洋服も可愛いわよ?」


普段は女性らしいが、昔はその見た目に反して勇ましかった過去を持つ(今でもその名残りがあるが…)。

主人公を妹のように思っている。

実は隠れ腐女子だったりもする(※『キタユメ。』より)…。

因みに日本国で販売している独伊の同人誌は毎回買っているらしい…。



●プロイセン/ギルベルト●

「マジ天使///!
 ルッツとタッグとかもう最高///!!」


ドイツ[ルートヴィッヒ]の兄で、俺様な暴れん坊。

主人公のことが可愛い。

でも弟も可愛いからどうしよう。

2人が一緒なだけで何か幸せを感じる。



●スペイン/アントーニョ●

「2人に囲まれて暮らせたら楽園やんなぁ〜


主人公を、彼女が小さかった頃から知っている、兄的存在。

主人公からも「アントーニョ兄ちゃん」と呼ばれ、慕われている。

マカロニ兄妹に囲まれて暮らせたら良いなと思っているらしい…。





【初恋組メンバー】



●神聖ローマ●

「お、オレと一緒にならないか…///?」


主人公の初恋の相手。

主人公の事が大好きだった。

幼い頃に一緒に暮らしていたが、長い戦争に身を投じる事になる。

主人公とまた会える日を約束して別れたが、その後、どうなったのかは謎のまま…。





.
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ