とある学園の死闘遊戯 罪

□第00話 経歴
1ページ/1ページ


 一方通行は、十三人の殺し合いという残酷な悪夢のゲームに巻き込まれた。

 上条当麻は、一方通行たちを助けるべく学園都市を走り回った。

 一方通行は木原数多を、上条当麻は魔術師ソンシャンを。

 それぞれ打ち倒したことによって、この事件は幕を降ろした。





 一方通行は、学園都市中を巻き込んだ巨大な死闘遊戯に再び巻き込まれた。

 上条当麻は、“不幸にも”巻き込まれなかったため再び学園都市を走り回る。

 互いの気持ちが交差した末に、一方通行は垣根帝督と。

 学園都市外部からの来客の力を借りて、上条当麻は原子崩しと。

 それぞれぶつかり合った結果、この事件も無事に幕を降ろした。





 一方通行は、上条の身体に憑依して死闘遊戯の真相を知った。

 上条当麻は、一方通行たちと共に“窓のないビル”へと侵入した。

 学園都市で暴れまわる妹達と交戦する者や、窓のないビル内で再び始まるゲーム。

 しかし、二人のヒーローの手によって、この事件も無事に解決となった。





 事件によって失ったものは多く、統括理事長へと昇格した一方通行は学園都市を出た。

 全てを取り戻して、新しく再開するために。





 そして、一方通行は帰還した。





 その手にあるものなど何も無く。

 ただただ、怒りを抱えていた。

 一方通行が、外の世界で経験したこと。

 上条たちは、その全てを黙って聞いていた。





 物語は、再び動き出す。

 科学サイドの総本山である学園都市。

 この都市が舞台となり、新たな死闘遊戯が始まろうとしていた。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ