Starry☆Sky

□空蝉
1ページ/3ページ

〜哉太視点〜

「今日も暑いなぁ…」

写真を撮るために外へ出てきた。

何枚か良い写真が撮れたから帰ろうと思ったが

『哉太のこと迎えに行くから待ってて!!』

翼が迎えに来ることを思い出し、日陰で待つことにした。

「あいつ…まだかな…」

そう言って後ろを向くと
大きな木に蝉がとまっていた。

その蝉は…様子がおかしい

鳴き声も他のとは違う…

「もしかして…」

蝉をじっと見ていると

ポトッ

蝉は地面に落ち動かない…

それを見て恐怖が襲い掛かる。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ