ほっと

□充電切れ
1ページ/3ページ

「っあー!ケータイ充電切れたぁ!」


楽屋で急に雅紀が叫んだ。

…マジでびっくりしたんですけど!


「…マジで?」

「翔ちゃん…充電機持ってない?」

「持ってねーなぁ…」

「! じゃあ翔ちゃんのケータイ貸して!」

「いいけど」


はい、と手渡す

ピッピッピッと
妙に手慣れた(ように見える)番号にかける雅紀。

…誰にかけるんだろう…?

俺の…知らない人?

盗み聞きなんて…と思いながらも、耳は自然と雅紀の方へ。

しょうがない
雅紀が楽屋から出てかないのが悪い!



.
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ