テニスの王子様 Short

□諦めさせて
1ページ/2ページ

今日、姉さんに言われた。



表情が豊かになったって。



あの頃は冷めてたって。



今となれば、あの頃なんて思い出せない。



否、思い出せるけど、自分の記憶に自信が無い。



嫌な事だらけで、自分の記憶さえも書き換えた可能性を否めないから。



卒業アルバムを開けば粗方の事は正しく思い出せるのたろうけど、今の自分に開く勇気など微塵も無い。



そんな弱虫な自分が嫌い。



なのに他人に愛して欲しいなんて。



矛盾している事ぐらい分かっている。



でも、諦められないんだ。



君にも迷惑をかけるし、卑怯だと分かっている。



でも、いや、だからこそ、この方法で僕を諦めさせて。



「ずっと前から、好きでした。」



END
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ