転生した彼の学園モノ。



普段何気ない日常を送っていた『彼』。
『彼』はいつのまにか白い世界にいた。
そこで出会ったのは『神』と思われる『ヒト型』。
『神』は『彼』に言った。「別の世界に転生してくれないか。」と。
しかし『彼』は。「何故転生しなければならないのか。」と問うた。
『神』は答えなかった。
今度は逆に『彼』が言った。「その世界は【面白い】のか?」と……。




表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ