銀の過去


ある日の朝…



平賀源外に依頼を受けた銀時達


依頼内容は


発明した機械の実験台になること


お金に困っていたため神楽と新八は給料をろくに払わない銀時をいけにえに差し出した




ところが

実験は失敗してしまった


実験台にされた銀時はなんと若がえってしまった


記憶も…





その事はすぐにある人物の耳に入った…


その人物がとった行動とは…

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ