BASEMENT

□電脳ラボ
10ページ/20ページ

森の小説ページ




フォレストの要、ブックコンテンツである小説を書くページについて。


以前に使っていた旧HPのコラムページというものではタグが使えなかったのですが、フォレストではタグが使えるので表現の幅がかなり広がりました。

しかし、何故かフォームタグは使えない?
フォームタグを記述した場合、ケータイやPCで見た場合一応は反映されますがタグの一部も表示されてしまう様です。タブレットのスマホモードで見た時はNGでした。
フォレストの独自タグである"COPYBOX"で記述した時は普通に反映されますが、色や幅などの属性は設定できません。
又、コピーボックス内の文章は改行が無視されてしまいます。
改行は全て改行タグに強制変換されてしまうのはフォレストページの仕様みたいです。
→これ、改善して欲しいです。

HTMLタグの記述について、フォームタグ以外は大体反映されるみたいですが、タブレット等のスマホモードで見た場合は反映されないタグが多数あるようです。
PCモードなら大体反映されるみたいですが。

その他現在確認しているブックでのスマホモード無効タグ。
*テーブル
*リスト
*水平線
*斜体文字
*点滅文字
*アンダーライン
*取消し線
*上(下)付き文字

・まだ他にもあるかも知れません。
・点滅文字はPCでもブラウザによっては不可。
・CSSでは未確認。



[ブックの作成限界!?]

ひとつのブックに付き「章」は100まで作成できる様です。
そして、ひとつの章には1000ページまで書けるらしい。

まぁ私はそこまで書ける気力なんてありませんので、実質上は無制限と考えて良いかも知れませんね(笑)
※ページ数の上限については検証した訳ではありませんので未確定です。

書き込める文字数は1ページに付き2000文字となっていますが、それ以上でも書ける様です。
携帯電話で書き込める最大文字数5000文字(全角)でもOK!?
PCならそれ以上でも可能かも?(^^)

私はたぶん使う事は無いと思いますが、ドリーム機能も備えています。
→読者が好きな様に名前を変えられる機能。

"章"の最終ページに「web拍手」が設置できますが、この機能は私は使いません。
なんか拍手を強要している様でちょっと嫌みに感じたからです。
まぁ拍手はトップページを含めて読物トップなどに複数置いているのでそれで十分だと思います。
その上で章の最終ページにまであったらクドイ様で私はちょっと嫌です。……確かに、そこに在ると便利だとは思いますが。
→一度実際に設置してみましたがすぐに撤去しました。

又、PCで見た場合のページ幅が設定できる様になっています。
ここでは640px辺りに設定しています。
→640×480px(VGA)を基準にしています。
PC画面で文字を読む際、視点の移動幅を少なくするためです。
でもあまり狭くすると逆に窮屈な感じになってしまうのでこの幅に落ち着いています。




目次
次へ
前へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ