BASEMENT

□電脳ラボ
3ページ/7ページ

いろは歌





『いろは歌』は古くからあるもので"仮名文字"を一文字ずつ使って作られており、"かな"を覚えるために用いられていたようです。
又、イロハ順として番号の代わりにも使われたりしています『○○のイロハ』みたいな。


[いろは歌全文]

いろはにほへと ちるぬるを

わかよたれそ つねならむ

うゐのおくやま けふこえて

あさきゆめみし ゑいもせす 


[漢字入り]

 色は匂へど 散りぬるを

 我が世誰ぞ 常ならむ

 有為の奥山 今日越えて

 浅き夢見じ 酔ひもせず


……意味!?
ここで説明するよりもネットで調べた方が詳しく載っていると思いますので興味のある方はそちらでどうぞ。(←丸投げです)




INDEX
次へ
前へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ