声を枯らして叫んだ世界へ

ー人生、そう簡単に行くわけがないだろうが!


現実主義な前世男の子、今世女の子な子がてんやわんやしたりゆったりしたりする話。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ