虹百合姫





虹色は何にでもなれる


訳あり少女は目を開く




今という刻を進めるために

過去という刻を忘れない為に

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ