衝動という名の魔法

親世代も子世代も、時代も設定もごちゃまぜの短編集。
作者の妄想のはけ口です。
ほのぼの系が多いはず...。
タイトルに特に意味はありません(ただの思いつき)。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ